supported by assistants

北中山式虫歯予防作戦

May 1, 2013

これは6ヶ月ごとに当院を受診し、

①定期口腔診査
②歯みがき指導と練習
③フッ素湿布
④シーラント処置

の4つを計画的にすすめるものです。そして小学校卒業時に虫歯を処置歯1本以下(もちろん未処置歯 はゼロ)にするのが目標です。 学校健診の結果北中山の子供たちの虫歯の本数は、全国平均や仙台市の平均に比べて
少ないことがわかりました。既に1995年春に、WHO(世界保健機構)の提唱する 1・2・3目標(12歳児の虫歯本数を3本以内に)も達成しています。この地域はさらに虫歯予防の 事業に取り組みやすい状況にあると思われます。
小学校入学は子供も親もヤル気十分、歯の健康づくりを始めるとてもよい機会です。 虫歯の問題を早くかたづけて歯肉炎の治療や、不正咬合の予防を行いましょう。子供の口の全面的な 健康管理をしたいと歯医者は考えています。

 

Tags:

Please reload

Recent Posts

June 28, 2014

Please reload