supported by assistants

健 康 講 話

June 28, 2014

ノドが乾いたら水を飲む・・・・・

当たり前のことですが、若い人の多くが缶やビンに入った炭酸飲料を好んで飲んでいます。 この清涼飲料水は「砂糖水」ということをご存知ですか。
炭酸飲料には、炭酸ガスを加圧溶解し、着色料や香料、果汁などか含まれています。ここで一番 問題にしたいのは10%以上含まれている砂糖です。この含有率だと、缶ジュース1本で、 砂糖の1日量の目安である20gを超えてしまいます。 コーラやサイダーには、角砂糖7個分、果汁入り飲料にも、10%以上の砂糖が含まれています。
砂糖とムシ歯の発生の関係はいうまでもありませんが、この他にも血糖値が上がるため、 食欲不振の原因になったり、規則的な食事をとらない習慣を作る恐れがあります。 もちろん肥満の一因にもなります。
最近、幼児や小学生の低学年の子供には虫歯が減ってきましたが、反対に高学年や中学生はムシ歯が 増える傾向にあります。缶ジュースを頻繁に飲む年代ですね。なにか関係がありそうですね。

Please reload

Recent Posts

June 28, 2014

Please reload