supported by assistants

赤ちゃんからお年寄りまで・・・・・・・・偏食のない食生活を

June 28, 2014

*** 夜食はバランスよく ***
--中高生の食事--

中・高校生の年代は、体作りの仕上げをする大切な時期です。1日3食・主食+主菜+副菜 をそろえた、バランスのとれた栄養の食事をとるのが基本です。学校の授業の後はクラブ活動、その次は塾。 で勉強に追われている子供たちが意外に多いようです。そこで夜食についてまとめてみました。

 

☆☆☆夜食のとり方☆☆☆

 

①塾に行く前は、鮭やタラコのおにぎりや、卵やハムのサンドイッチ・果物・牛乳やヨーグルト・ チーズなどが手軽で理想的です。

 

② 塾から帰っての夜食は、肉や油を使ったボリュームのある料理だと翌朝の食欲不振につながり、 肥満を誘う心配もあります。たんぱく質は毎日欠かせない栄養素ですから肉は少量におさえ、 牛乳・乳製品や大豆製品などの消化の良い食品をメインにすれば、良質なたんぱく質とカルシウムがとれます。

 

③ 野菜のビタミン・ミネラルは健全な体を作るために欠かせません。そこで1食に緑黄色野菜と淡色野菜を 合わせて100g以上とりましょう。

 

④ 量より質を充実させ、エネルギーは400キロカロリー位が適当です。
(塾の途中でファーストフード店へ立ち寄って食べるにしても、満腹にならない程度にしておきましょう。

 

⑤ 夜食は、遅くとも就寝前2時間までに取るようにしましょう。

 

Please reload

Recent Posts

June 28, 2014

Please reload